これまでの定期配信で出た情報を要約した公式動画が公開

 ほとんどはTwitchチャンネルで出た情報をまとめたものですが、マップ変更の場所など新しい点もあります。

内容の公式投稿文書

 Steamのコミュニティニュースとして内容を文書化したものが投稿されているので、こちらのほうが理解しやすいかもしれません。

動画

動画の内容について

Update5について

  • Update5は現在の計画だと今年の秋になる
    • 何が起こるかわからないし遅延もありうる
  • Update5で確定していることとして、ビルドモードの改善を予定している
    • Update4で”Cheatcrate”と呼ばれる土台の衝突判定のバグを修正したところ、それを利用して創造的な建造物を作っていた人が困ってしまったのでバグのある状態に戻した
    • ビルドモードの改善では作りたい建造物を自由に作れるようにしたいと思っている

その他

 動画の発言では明確に線引していませんが、以下はUpdate5に限った話でなく「正式版(Ver1.0)までに実現したいこと」が含まれます。

  • 列車はリリースした2年前の時点で完全に満足できるものでないと感じていたので、将来的にアップデートされる
    • 確定している変更点としては、列車の衝突の「衝突判定」と、列車の動きを制御する「信号」がある
  • 看板はどこかの時点で追加される
  • クリエイティブモードやピースフルモードはどこかの時点で追加される
    • 基本となるゲームをまず完成させたいと考えている
      • 例えば建築や進行に不満があってクリエイティブモードで遊んでしまうと、建築や進行を改善するためのフィードバックが受け取れないというのがゲームモードを設けない理由の一つ
  • マップのアップデートで大規模なエリアが変更される
    • 場所のうちの一つは北の森
    • マップを拡張するのではなく特定の場所を作り変える
    • 新しいバイオームの追加もする
    • 「自分の工場が山に覆われないか」という心配はあるが、近いうちに対応できるかもしれない
  • 専用サーバに動きがあった
    • 専用サーバのためには2つのことをしなければならない
      • 専用サーバのソフトウェアの構築
      • マルチプレイで発生する問題の解決
        • クライアントで発生するバグがあると専用サーバでプレイできない
    • 現在の状況としてはチームの一人が専用サーバのソフトウェアの部分に取り組んでいる
    • マルチプレイで発生する問題の解決も行っている
  • グッズのEUストアはいつできるのか
    • ※現在はグッズを注文するとアメリカからの発送となり地域によっては送料がとても高くなるため、解決方法としてEUでもストアを開設すると告知されていました
    • 今後数ヶ月のうちに新しいグッズと一緒に可能になると思われる

コメント

タイトルとURLをコピーしました