Update5で追加される装飾系建築物の詳細と建築システムの変更についての情報が公開

 ニュース投稿と動画で情報が公開されました。

公式のニュース投稿

 文書になっており英語の動画よりは理解しやすいため、まずはこちらで確認することをオススメします。

説明動画

 説明動画内の工場は一週間前に公開されたティザー動画で撮影に使ったものだそうです。

内容について

新しい装飾系建築パーツ

  • 柱のバリエーション
  • フェンスのバリエーション
  • 屋根(新要素)
  • 梁(新要素)
  • 通路のバリエーションと既存通路の見た目変更
  • フレームのバリエーション

建築システムの変更

クイックスイッチ

 建築モード中にEキー(デフォルト)をタップすると同系統の建築パーツと素早く切り替えられるようになる。
 Update5より前からEキー長押しでリングメニューから選択できたが、それとは別。

ソフト&ハードクリアランス

 建築パーツが「ソフトクリアランス」と「ハードクリアランス」に分類分けされて、条件付きで重なるような設置が可能になる。

 ハード同士は従来と変わらず重なるような設置はできないが、 ソフト同士やハードとソフトであれば重ねることができるようになる。

ハードクリアランスのパーツ

 主に機能を持つパーツ
 製作機、製造機、電源スイッチ、電柱、HUBなど

ソフトクリアランスのパーツ

 装飾パーツ、コンベアベルト、パイプなど

Zooping

 最大10個まで特定のパーツを一列まとめて設置できるようになる。
 対象は土台、スロープ、壁、屋根、フェンス、柱、梁。
 (※ちなみにZoopは素早い動作の擬音)

コメント

タイトルとURLをコピーしました